「小児矯正」小児矯正の適齢期や矯正治療期間、メリットについてご紹介

小児矯正とは、子供の時期に行う矯正治療のことです。
歯列矯正は大人になってからでも可能ですが、子供の時期から矯正を行うことによってより理想的な治療を行うことが出来る場合があります。
その理由は、大人は顎骨の成長が終わってしまっているので歯を動かすだけの矯正になってしまいますが、子供はまだ成長段階にあるので、ある程度アゴの成長をコントロールしながら矯正を行うことが出来るからです。

小児矯正を始める時期

小児矯正を始める時期

小児歯科のメリット

小児矯正治療の流れ・治療期間

小児矯正治療の流れ・治療期間

  • ファイン矯正歯科院長が教える!2分でわかる痛くない矯正
  • 「痛くない矯正って具体的にどんなもの?」
    「どうして痛くないの?」
    「不安があるんだけど・・・」
  • そんな方は、ぜひご覧ください!
    矯正治療時の痛みの原因や当院独自の痛みの軽減方法をわかりやすく説明しています。
  • ファイン矯正歯科 院長:長谷 誠
    ●東京医科歯科大学歯学部付属病院
     文部教官助手
    ●東京医科歯科大学歯学部卒 歯学博士
    日本矯正歯科学会認定医